田舎暮らし 田舎ねっと.日本 は全国ネットで田舎物件、田舎不動産、民家、戸建、古民家、土地情報など田舎暮らしを応援!

日本一親切な田舎暮らし支援サイト 田舎ねっと日本
HOME 北海道 東北 北関東 南関東 甲信越 東海 北陸 近畿 中国 四国 九州 沖縄
田舎ねっと.日本をお気に入りに追加

田舎暮らし応援塾

メールde田舎ねっと
最新の田舎物件情報と田舎暮らしに関する「ワンポイント指南!」を週に1度お届けする無料メールマガジンです。お気軽にお申込み下さい。
お名前(全角)必須
メールアドレス(半角)必須
無料ガイドブックプレゼント

お名前(全角)必須

メールアドレス(半角)必須

ご売却希望の方へ

無料 ご売却・査定 物件募集中

田舎物件、田舎暮らし不動産専門の田舎ねっと.日本では、田舎暮らしを目指す皆様にご紹介する田舎物件田舎暮らし不動産古民家ログハウスなどの田舎暮らし物件のご売却をお手伝いいたします。

ご依頼はこちら

加盟店募集中

「田舎暮らし物件」をご紹介してみませんか・・ 『田舎ねっと.日本』 加盟店募集中

人気物件ランキング

今週のBest10

全国の田舎物件の中からクリック数上位ベスト10を発表!1/11UP

1位 兵庫 青垣町 古民家
2位 長野 長野市 古民家
3位 岡山 美作市 戸建
4位 栃木 塩谷町 戸建
5位 三重 美杉町 古民家
6位 奈良 宇陀市 古民家
7位 千葉 富津市 戸建
8位 大分 湯布院町 戸建
9位 新潟 上越市 戸建
10位 北海道 月形町 戸建
ナチュラルライフを始めよう!ダイワハウスの森林住宅地

建物 何でもQ&A

建物メール相談室

建築や建設に関する、どんなご相談やご質問にも無料でお答え致します。
お気軽にご相談下さい。

建築会社一覧

スルガ銀行 無担保ローン
ふるさと回帰支援センターでの講演の様子

代表 古賀 恵一
田舎ねっと.日本

“日本一親切”な田舎暮らし支援サイトを目指し、皆様のお役に立つ・・

田舎暮らしお役立ち情報

暮らし・仕事・医療・教育・レジャー・道の駅・お天気・地図・グリーンツーリズムなど地方ごとに紹介

北海道 東北 北関東
南関東 甲信越 東海
北陸 近畿 中国
四国 九州 沖縄
古民家 大特集
田舎暮らしとは
田舎暮らしの難点
 
“足”がなければ困難です

田舎暮らしを希望しているあなたは、車をお持ちですか?または、免許はお持ちですか?
もし、免許もお持ちでなければ、田舎暮らしは困難です。もしくは、とても辛い田舎暮らしになるでしょう・・・(T_T)

理由は簡単です、田舎のバスや電車はあてにならないからです。
必要な時に頻繁に来る都会とはぜんぜん違い、一日に1本や2本の所が多いのです。
もちろん、タクシーは呼べますが、その都度タクシーでは破産です。
しかも、自転車や歩いて行ける距離の所には、多分、何も無いはずです。

田舎暮らしとは、仕事場、コンビニ、スーパー、病院、役場、学校、タバコ屋とどこに行くにも車が必要です。
場合によっては、ゴミ出しさえも・・・

田舎暮らしの難点:イメージ1

つまり、“足”を持つことが田舎暮らし
の、第一歩
なのです。
足がないと、ほんとに苦労します。^_^;

もし、免許をお持ちでない方は、まず
は、免許の取得を目指しましょう。


仕事は少なく、収入もそれほど期待できません

憧れの田舎暮らしを始めるにあたり、目的や暮らし方は、人それぞれです。では、定住をする場合、暮らしを支える「お金」について、あなたはどうお考えでしょうか?

例えば、「定年退職して退職金や年金で暮らしていける」とか、「都会でやってる仕事を田舎でもそのまま続けられる」とか、「起業する計画ができてる」とか「就職先が決まっている」とか「充分な蓄えがあるので大丈夫」という人達に関しては、何も問題ないことだと思います。

ところが、田舎で仕事をみつけて、その収入で暮らしていこうと考えている人達。しかも、住んでから仕事を探そうと思ってる人は、ちょっと問題です

なぜかというと、田舎には仕事が少なく、収入も都会ほど期待できないからです。
そのうえ、地元でも仕事を探してる人がたくさんいますし・・・ (~_~;)
つまり、条件の良い就職口は簡単には見つからないと思うのです。

田舎暮らしの難点:イメージ2

そこでお勧めしたいのは、田舎暮らしと就職を同時にお考えの方の場合、まずは仕事を探してみてはいかがでしょうか。もし条件に合う仕事が見つかれば、その地域で物件探しをすればよいでしょう。もし、物件がなけれ ば、賃貸からでも良いと思います・・・


近所づきあい、苦手な方は大変です

田舎暮らしでは、避けて通れないのが「近所づきあい」です。ご近所とのつき合いかたで、今後の暮らしが気楽なものか、気まずいものかに分かれます。

なぜかというと、もともと人の少ない田舎では、住民が助け合いながら生活環境を守ってきたのです。そして、地域の役に立つことで、安心して暮らしていく権利を得てきたのです。

例えば、農家の収穫時や漁師の繁忙期などは隣近所が協力し合ったり、道路の整備は地区住民全員でやったり・・・
他にも、地区の寄り合い、お祭り、冠婚葬祭、運動会などなど。

このように、平等に手を出し合うことで、お互いを認め合い、信頼し合って暮らしているのです。

ですから、都会から入っていくあなたに、ご近所は興味しんしんです。あなたから挨拶したり、出来るだけ積極的に会合に参加していくことが、あなたが認められ、信頼されることにつながります。

田舎暮らしの難点;イメージ3

そして、一度信頼されれば、後は安心です。ご近所さんから助けてもらったり、いろんな仲間も増えていくでしょう。

郷に入れば郷にしたがえ。
さぁー、頑張りましょう・・・


自然とは、時には牙をむくものです

田舎には多くの自然が残っています。ですから、今まで気温の変化などでしか感じられなかった四季の移ろいを、自然を通して思う存分感じることができるのです・・・ 田舎の魅力のひとつですね。(^.^)

ところが、普段は穏やかなこの自然が、時として牙をむき、自然の猛威をふるうことがあるのです。そして、一度牙をむくと、人間の力ではどうすることもできない、大きな被害を招くのです。

山間部では山崩れ、里山では土砂崩れ、海や川辺では水害と、環境を破壊すするに止まらず、場合によっては人間の命をも簡単に奪い去るのです。(>_<)

しかし、もともと自然とはこのようなものなのです。そして、田舎暮らしとはそういう危険性を含んだ暮らしでもあるのです・・・

田舎暮らしの難点:イメージ4

ところが、田舎暮らしでも、その危険
性を低くすることは十分できるのです。

そんな場所は避ける。これだけです。
どんなに防衛しても、一度牙をむいた
自然の猛威には勝てませんから・・・


前のページへ
目次
 田舎暮らしとは   -田舎暮らしの魅力-
 田舎暮らしとは   -田舎暮らしの難点-
田舎暮らしの準備 -田舎で暮らす目的-
田舎暮らしの準備 -目的に合った場所探し-
田舎暮らしの準備 -候補地を訪ねてみる-
田舎物件の選び方 -借家?中古?新築-
田舎物件の選び方 -田舎物件の種類と特徴-
田舎物件の選び方 -田舎物件の注意点-
田舎暮らし実現へ -生活するための計画-
田舎暮らし実現へ -知っておきたい基礎知識-
 
次のページへ

※当サイト内における全ての情報について無断転載を禁止します。著作権は(株)情熱大陸もしくは情報提供者に帰属します。
※当サイトはリンクフリーです。リンクについては こちら をご覧下さい。