田舎暮らし 田舎ねっと.日本 は全国ネットで田舎物件、田舎不動産、民家、戸建、古民家、土地情報など田舎暮らしを応援!

日本一親切な田舎暮らし支援サイト 田舎ねっと日本
HOME 北海道 東北 北関東 南関東 甲信越 東海 北陸 近畿 中国 四国 九州 沖縄
田舎ねっと.日本をお気に入りに追加

田舎暮らし応援塾

メールde田舎ねっと
最新の田舎物件情報と田舎暮らしに関する「ワンポイント指南!」を週に1度お届けする無料メールマガジンです。お気軽にお申込み下さい。
お名前(全角)必須
メールアドレス(半角)必須
無料ガイドブックプレゼント

お名前(全角)必須

メールアドレス(半角)必須

ご売却希望の方へ

無料 ご売却・査定 物件募集中

田舎物件、田舎暮らし不動産専門の田舎ねっと.日本では、田舎暮らしを目指す皆様にご紹介する田舎物件田舎暮らし不動産古民家ログハウスなどの田舎暮らし物件のご売却をお手伝いいたします。

ご依頼はこちら

加盟店募集中

「田舎暮らし物件」をご紹介してみませんか・・ 『田舎ねっと.日本』 加盟店募集中

人気物件ランキング

今週のBest10

全国の田舎物件の中からクリック数上位ベスト10を発表!9/20UP

1位 長野 中野市 古民家
2位 岡山 津山市 古民家
3位 京都 福知山市 戸建
4位 岐阜 七宗町 戸建
5位 三重 美杉町 戸建
6位 兵庫 上郡町 古民家
7位 大分 庄内町 戸建
8位 千葉 茂原市 戸建
9位 山口 周防大島 古民家
10位 奈良 御杖村 戸建
ナチュラルライフを始めよう!ダイワハウスの森林住宅地

建物 何でもQ&A

建物メール相談室

建築や建設に関する、どんなご相談やご質問にも無料でお答え致します。
お気軽にご相談下さい。

建築会社一覧

スルガ銀行 無担保ローン
ふるさと回帰支援センターでの講演の様子

代表 古賀 恵一
田舎ねっと.日本

“日本一親切”な田舎暮らし支援サイトを目指し、皆様のお役に立つ・・

田舎暮らしお役立ち情報

暮らし・仕事・医療・教育・レジャー・道の駅・お天気・地図・グリーンツーリズムなど地方ごとに紹介

北海道 東北 北関東
南関東 甲信越 東海
北陸 近畿 中国
四国 九州 沖縄
古民家 大特集
田舎暮らしとは
借家?中古?新築?
 
借りる?

「何はともあれ田舎で暮らしたい!」とか、「とりあえず田舎暮らしを体験したい」とか、「その土地柄を知ってから」とか、「気に入った物件がなかなか見つからない」という人には、まずは賃貸で借りてみるのが良いでしょう。

賃貸の場合だと、もしその土地柄が肌に合わなかったり、環境が気になったりした場合でも、改めて移り住むことができるでしょう・・・
また、当初の資金準備が楽ですし、田舎の家賃は安いので、暮らし始めてからの生活にも負担が軽いでしょう・・・

賃貸物件を探す場合は・・・

まずは、町役場や村役場で公営住宅を探してみるのが良いでしょう。過疎や高齢化対策で、UIターンの受入れを積極的に行っている町や村の場合は、ホームページ等にも情報が掲載されています。一戸建タイプ、連棟タイプ、集合住宅タイプと種類もいろいろです・・・(^O^)/

続いては、地元の不動産業者に当たってみましょう。ただ、田舎物件の賃貸は家賃が安く、不動産業者としても採算が合わない場合が多いので、積極的に取り扱う業者が少ないのと、田舎では空き家でも、人に貸したがらない傾向があるので、戸建タイプは少なく、アパートタイプや集合住宅タイプが多いです。
 
最後は、地元に人に紹介してもらう、という方法があります。しかし、そこまで親しい人がいれば良いのですが・・・ 一般的にはちょっと難しいので、そういう知り合いがいる人の場合に限られるでしょう・・・

借家?中古?新築?:イメージ1

以上、ここでは、賃貸物件のメリット
や探し方をご説明しましたが・・・
 
もともと田舎の賃貸物件は数が多く
ありません。あなたが賃貸物件をご
希望の場合は・・・ 情報集めが全
てです。まずは、情報集めに全力投
球して下さい。


買う?

「出来るだけ予算を抑えたいけど、自分の城を持ちたい」とか、「古い家を自分で直しながら利用したい」とか、「古い民家を再生してみたい」という人には、中古物件を買うのが良いでしょう。

中古物件を購入すれば、自分の好きなように、自由にリフォームしたり、再生したりすることができるでしょう・・・
また、古い家などは、土地価格で家も一緒に付いてきます・・・(*^_^*)

中古物件を探す場合は・・・

まずは、田舎物件専門業者から、多くの情報を集めるのが良いでしょう。多くの専門業者がホームページで物件情報を公開していますので、インターネットを利用して、手軽に多くの情報収集が可能です。ただし、田舎物件とは規格の決まった商品ではありません。周辺の環境や物件状況もすべて違うので、より多くの情報を集めて、一つ一つをしっかり確認していきましょう・・・

続いては、役場にも確認してみましょう。タイミングが良ければ、村おこしや過疎対策の一環として販売をしている場合があります。ただし、中古物件はほとんどなく、新規での分譲などが多いと思います・・

他には、地元の世話役の方に紹介してもらう方法も、地域によってはありますが、知り合いでなければ難しいでしょう・・・ また、競売という方法も専門誌などでは紹介されていますが、問題も多く、一般の方にはお薦めできません・・・

借家?中古?新築?:イメージ2

以上、ここでは、中古物件のメリット
や探し方をご説明しました。 ところ
で、中古物件は建物の築年数や状
況により、中古物件としての見方や
評価が大きく変わってきます。

集めた情報を必ず比較してみましょ
う・・・>^_^<


造る?

「ライフスタイルに合った家が欲しい」とか、「環境に合った家に住みたい」とか、「目的に合った家で暮らしたい」という人には、新築するのが良いでしょう。

新築すれば、あなたや家族のライフスタイル、目的、環境にピッタリの個性派住宅で、思いどうりの暮らしができるでしょう・・・>^_^<
また、趣味を楽しむ離れや、作業道具を入れる倉庫なども同時に造って、機能的で楽しみが広がる家も造れるでしょう。 お金はちょっと掛かりますが・・・

新築をする場合は・・・

まずは、いろんなタイプの住宅メーカーや工務店、設計事務所から情報収集をするのが良いでしょう。多くの会社が、やはりインターネットで情報を公開しているので、手軽に情報収集できるでしょう。また、多くの個性派住宅や自然派住宅があるので、家族全員の意見を聞きながら、比べていきましょう・・・

続いては、地元周辺で実際建ってる住宅を見て歩きましょう。あなたや家族が「素敵だな」とか「いいな」と思う家があれば、家主にどこで建てたのか聞いてみて、その会社に直接話を聞いてみるのも良いでしょう・・・

また、最寄の住宅展示場に足を運ぶのも、参考になるかも知れません・・・

借家?中古?新築?:イメージ3

以上、ここでは、新築する場合のメリ
ットや選 び方をご説明しました。
なお、新築する場合は、地元工務店
や大工さんの施工会社をお薦めしま
す。メンテナンスが安心ですから・・・
!(^^)!


前のページへ
目次
 田舎暮らしとは   -田舎暮らしの魅力-
 田舎暮らしとは   -田舎暮らしの難点-
 田舎暮らしの準備 -田舎で暮らす目的-
 田舎暮らしの準備 -目的に合った場所探し-
 田舎暮らしの準備 -候補地を訪ねてみる-
 田舎物件の選び方 -借家?中古?新築-
田舎物件の選び方 -田舎物件の種類と特徴-
田舎物件の選び方 -田舎物件の注意点-
田舎暮らし実現へ -生活するための計画-
田舎暮らし実現へ -知っておきたい基礎知識-
 
次のページへ

※当サイト内における全ての情報について無断転載を禁止します。著作権は(株)情熱大陸もしくは情報提供者に帰属します。
※当サイトはリンクフリーです。リンクについては こちら をご覧下さい。