田舎暮らし 田舎ねっと.日本 は全国ネットで田舎物件、田舎不動産、民家、戸建、古民家、土地情報など田舎暮らしを応援!

日本一親切な田舎暮らし支援サイト 田舎ねっと日本
HOME 北海道 東北 北関東 南関東 甲信越 東海 北陸 近畿 中国 四国 九州 沖縄
田舎ねっと.日本をお気に入りに追加

田舎暮らし応援塾

メールde田舎ねっと
最新の田舎物件情報と田舎暮らしに関する「ワンポイント指南!」を週に1度お届けする無料メールマガジンです。お気軽にお申込み下さい。
お名前(全角)必須
メールアドレス(半角)必須
無料ガイドブックプレゼント

お名前(全角)必須

メールアドレス(半角)必須

ご売却希望の方へ

無料 ご売却・査定 物件募集中

田舎物件、田舎暮らし不動産の田舎ねっと.日本では、田舎暮らしを目指す皆様にご紹介する田舎物件田舎暮らし不動産古民家ログハウス等の田舎暮らし物件のご売却をお手伝い致します。

ご依頼はこちら

加盟店募集中

「田舎暮らし物件」をご紹介してみませんか・・ 『田舎ねっと.日本』 加盟店募集中

人気物件ランキング

今週のBest10

全国の田舎物件の中からクリック数上位ベスト10を発表!10/27UP

1位 千葉 匝瑳市 戸建
2位 茨城 常陸大宮 戸建
3位 兵庫 市島町 古民家
4位 長野 長野市 古民家
5位 三重 飯高町 戸建
6位 大分 庄内町 戸建
7位 新潟 上越市 戸建
8位 岡山 日生町 戸建
9位 鹿児島 霧島市 戸建
10位 長野 長野市 戸建
ナチュラルライフを始めよう!ダイワハウスの森林住宅地

建物 何でもQ&A

建物メール相談室

建築や建設に関する、どんなご相談やご質問にも無料でお答え致します。
お気軽にご相談下さい。

建築会社一覧

スルガ銀行 無担保ローン
ふるさと回帰支援センターでの講演の様子

代表 古賀 恵一
田舎ねっと.日本

“日本一親切”な田舎暮らし支援サイトを目指し、皆様のお役に立つ・・

田舎暮らしお役立ち情報

暮らし・仕事・医療・教育・レジャー・道の駅・お天気・地図・グリーンツーリズムなど地方ごとに紹介

北海道 東北 北関東
南関東 甲信越 東海
北陸 近畿 中国
四国 九州 沖縄
古民家 大特集
売却・査定お申込み サイト活用ガイド:ご売却希望のお客様へ
 

田舎物件業者の特徴

それでは早速、田舎物件業者の特徴をご説明していきましょう。

田舎物件業者の実態

一般的に、大手の田舎物件(リゾート)業者は田舎物件の仲介業務をやりたがりません。田舎物件の仲介業務は、価格が低く、手間とコストがかかる割に儲からないので、大手では採算がとれず、やりたがらないのです。

大手業者は資金力と人材を背景に、利益率の高い自社物件の開発や販売を優先します。仲介物件を扱っている業者もありますが、自社物件の販売が最優先で、仲介業務は二の次なのです。(T_T)/~~~

もともと、「不動産の仲介」という業務は、宅建業法で手数料の上限が決まっています。その上、成果報酬です。いくら手間とコストをかけても、売れなければ1銭にもなりません。しかも、「田舎物件」を販売するためには、宣伝広告や営業努力が欠かせません。
従って一般的には・・・

 田舎物件(仲介)の数が増えると、

  • 1) → 現地調査・宣伝広告・現地案内が増える
  • 2) → 手間とコストが増える
  • 3) → 仲介手数料では採算が合わない

 という図式になります。

では、中小の業者はどうでしょう。大手に比べて、資金力も人材も劣りますが、そのかわりコストが抑えられます。堅実に仲介業務に取り組んでいる優秀な業者であれば、インターネットや電子メールを駆使して営業でき、「田舎物件」の仲介業務でも十分に採算がとれるのです。

ところが、中小業者の中にも、経営改善できず、人件費や広告宣伝費を削減できない会社も多いのです。このような業者は、大手と同じで、「田舎物件」の仲介業務では採算が取れません。

しかし、大手と違うところは、「採算がとれないから、やりたがらない」のではなく、「採算がとれるように細工してから、やろう」とします。
(具体的な手法はメールマガジン 「メールde田舎ねっと」 で配信)

でも、こういう業者に依頼したら最後、いつまでたっても売れません。自社の利益追求を最優先するので、商品価値を下げてしまうのです。

このように、堅実に仲介業務に取り組み、売主、買主に喜ばれ、結果的に自社の利益にもつながる経営をしている優秀な業者と、経営改善できず、自社の利益追求を最優先し、売主、買主に不利益を与え、目先の利益のみで経営されてる業者があることを知っておいて下さい。(^_^;)

業者との付き合い方

ここで申し上げたかったのは、こうした大手業者や一部の中小業者の悪口を言うことではありません。

あなたが、田舎物件の業者を選ぶ際には、こうした「いろんな業者」の中から、業者を選択して売却を依頼するわけですから、事前に業者の実態をご理解頂きたかったのです。こうした業者の実態を前提として、田舎物件業者を選んで頂きたいと思うのです。

さてそれでは、以上のような田舎物件業者の特性を頭に置いた上で、業者選定のポイントをお話ししましょう。

一番確実に、良い業者を選ぶのは、知り合いから紹介してもらうことです。しかし、周りにそうした知り合いがいない場合は、これからお話しする方法で業者の「候補」を選んで下さい。

田舎ねっと.日本 の広告掲載付き無料売却・査定→ お申込みはこちらから
多彩な宣伝広告で短期売却!田舎ねっと.日本の売却・査定お申込み

業者選びの4つのポイント
前のページへ
次のページへ
はじめに 田舎物件とは
田舎物件業者の特徴
1) 情報力
2) 集客力
3) 営業企画力
4) 信頼度
 


※当サイト内における全ての情報について無断転載を禁止します。著作権は(株)情熱大陸もしくは情報提供者に帰属します。
※当サイトはリンクフリーです。リンクについては こちら をご覧下さい。