田舎暮らし 田舎ねっと.日本 は全国ネットで田舎物件、田舎不動産、民家、戸建、古民家、土地情報など田舎暮らしを応援!

日本一親切な田舎暮らし支援サイト 田舎ねっと日本
HOME 北海道 東北 北関東 南関東 甲信越 東海 北陸 近畿 中国 四国 九州 沖縄
田舎ねっと.日本をお気に入りに追加

田舎暮らし応援塾

メールde田舎ねっと
最新の田舎物件情報と田舎暮らしに関する「ワンポイント指南!」を週に1度お届けする無料メールマガジンです。お気軽にお申込み下さい。
お名前(全角)必須
メールアドレス(半角)必須
無料ガイドブックプレゼント

お名前(全角)必須

メールアドレス(半角)必須

ご売却希望の方へ

無料 ご売却・査定 物件募集中

田舎物件、田舎暮らし不動産の田舎ねっと.日本では、田舎暮らしを目指す皆様にご紹介する田舎物件田舎暮らし不動産古民家ログハウス等の田舎暮らし物件のご売却をお手伝い致します。

ご依頼はこちら

加盟店募集中

「田舎暮らし物件」をご紹介してみませんか・・ 『田舎ねっと.日本』 加盟店募集中

人気物件ランキング

今週のBest10

全国の田舎物件の中からクリック数上位ベスト10を発表!10/27UP

1位 千葉 匝瑳市 戸建
2位 茨城 常陸大宮 戸建
3位 兵庫 市島町 古民家
4位 長野 長野市 古民家
5位 三重 飯高町 戸建
6位 大分 庄内町 戸建
7位 新潟 上越市 戸建
8位 岡山 日生町 戸建
9位 鹿児島 霧島市 戸建
10位 長野 長野市 戸建
ナチュラルライフを始めよう!ダイワハウスの森林住宅地

建物 何でもQ&A

建物メール相談室

建築や建設に関する、どんなご相談やご質問にも無料でお答え致します。
お気軽にご相談下さい。

建築会社一覧

スルガ銀行 無担保ローン
ふるさと回帰支援センターでの講演の様子

代表 古賀 恵一
田舎ねっと.日本

“日本一親切”な田舎暮らし支援サイトを目指し、皆様のお役に立つ・・

田舎暮らしお役立ち情報

暮らし・仕事・医療・教育・レジャー・道の駅・お天気・地図・グリーンツーリズムなど地方ごとに紹介

北海道 東北 北関東
南関東 甲信越 東海
北陸 近畿 中国
四国 九州 沖縄
古民家 大特集
売却・査定お申込み サイト活用ガイド:ご売却希望のお客様へ
 

2. 集客力

田舎物件業者を選ぶ際の二つ目のポイントは、「集客力」です。

コミュニケーションを取るためのツールはどうか?

まずは、「集客力」とは何か?をホームページを例にとってご説明します。

田舎物件の仲介業者が、ホームページを公開すれば、そこに購入希望者や売却希望者などが訪れてくれます。そしてその中には、「資料請求」や「問い合せ」として、反響を返してくれる来訪者がいます。これも一つの集客です。がしかし、ほとんどの来訪者は、だまって帰っていきます。

この、「だまって帰っていく、ほとんどの来訪者」に対して、

      1.ホームページの名前を覚えてもらう
                 ↓
       2.ホームページに再度帰ってきてもらう
                 ↓
       3.ホームページの常連客になってもらう

この流れを作るために、構成やツールを考え、ホームページが常に来訪者でにぎわっている状況を作り出す力「集客力」というのです。

したがって、「集客力」が高い業者に売却を依頼すれば、来訪者が多い分、あなたの物件の、広告効果が高まるのです。 !(^^)!

では、「集客力」が高そうかどうか、見極める方法をホームページを例にとってご説明します。もともと、実店舗よりも仮の店舗であるホームページのほうが、客観的な優劣の判断が簡単です。それは、実店舗の場合、立地や規模など、それぞれの土俵が違うので、お客さんの入りだけでは判断できないからです。しかし、ホームページは土俵が同じ。構成とツールでじっくり判断できます。まずは、ツールを確認してみましょう。

まず、「資料請求フォーム」「メールマガジンやメールレター」の会員登録「小冊子やプレゼント」の無料申込み、この3つを確認して下さい。この3つは必ずトップページに配置されていなければ意味がありません。

次に、それぞれの「申込み・登録手順」が簡単かどうか。めんどくさかったり、多くの個人情報を要求したり、質問が多いものには登録しません。

最後は、その内容です。バックナンバーや見本があるものは、必ず読んで下さい。そして、内容があなたにとって興味あるものかどうか。あなたが読んで興味がわかないものは、他の人も申込みしません。

以上の点を確認して下さい。コミュニケーションツールが整っていて、興味深い内容のものなら、ツールとして集客効果を上げてるはずです。


「情報提供型」?それとも「商品紹介型」?

では次は、ホームページの構成を確認してみましょう。

不動産の購入希望者はホームページに、「物件を買いに」来るのではなく「悩みやニーズを解決する情報を収集するために」来ています。

ですから、まず「お客さんの悩みやニーズ」を解決する「文字情報」を提供して、このホームページは「役に立ちそうだ!」と思ってもらうことが先決です。そう思ってもらって初めて、物件の紹介に興味をもってくれるからです。この順番を間違えるとホームページでは購入希望者の反応がとれません。

実は、文字情報が少なく、「お洒落な写真」や「きれいな動画」が多い「商品紹介型」のホームページは、商売につなげるのが非常に難しいのです。

お洒落でなくても、文字情報が多く、「お客さんが必要な情報」を「お客さんの立場」で提供している「情報提供型」を、必ず選んで下さい。(^・^)

田舎ねっと.日本 の広告掲載付き無料売却・査定→ お申込みはこちらから
多彩な宣伝広告で短期売却!田舎ねっと.日本の売却・査定お申込み

業者選びの4つのポイント
前のページへ
次のページへ
はじめに 田舎物件とは
田舎物件業者の特徴
1) 情報力
2) 集客力
3) 営業企画力
4) 信頼度
 


※当サイト内における全ての情報について無断転載を禁止します。著作権は(株)情熱大陸もしくは情報提供者に帰属します。
※当サイトはリンクフリーです。リンクについては こちら をご覧下さい。